入試情報

山口大学工学部電気電子工学科へ入学するには

電気電子工学はあらゆる面で私たちの豊かな文明生活を支えています。 自動車、テレビ、スマートフォン等からロボットや人工衛星にいたる先端技術での基盤でもあります。 エネルギー問題、環境問題の解決、人類の福祉の向上に不可欠なキーテクノロジーです。 山口大学工学部電気電子工学科では、学生の皆様が、電気電子工学の基礎力および応用力を十分身につけ、社会に出て活躍できるように授業、実験、演習などのカリキュラムを用意しています。 卒業研究では、教員と一緒になって最先端の研究に主体的に取り組みます。 また、教員による生活・学習・就職のアドバイス体制も充実しています。

卒業後にさらに深く専門知識を学ぶため、大学院博士課程(前期課程・後期課程)も充実しています。 博士前期課程へは研究内容に応じて電気電子情報系専攻の電子デバイス工学コースと電子システム工学コースに分かれて進学することになります。

本学科には、前期・後期の一般選抜入試をはじめ推薦入試、総合型選抜入試と三種類の入学試験制度が用意されています。 また、高等専門学校等の卒業生には3年次生への編入制度も用意されています。

入学試験のための情報

入学選抜試験の種類、スケジュールは、工学部入試情報をご覧ください。

募集要項と資料請求は、山口大学入試関連情報ご覧ください。