理念・目的

  • 豊かな人間性と高い教養
  • 課題解決能力と課題探求能力
  • 創造性豊かな個性と柔軟な思考力
  • 国際的かつ地域的視野
  • 情報化に対応する基礎能力
  • 電気電子工学の専門的基礎能力と研究開発能力

を兼備した電気電子技術者・研究者を育成する。

教育目標

電気電子工学科の卒業生は,電気電子一般の専門教育を受け,電気電子工学の全ての分野で活躍できる様に教育目標を設定した。具体的には以下の通りである。

  1. 豊かな人間性と高い教養:共通教育と卒業研究を通して修得する。
  2. 課題解決能力と課題探求能力:実験,課題問題,インターンシップ,卒業研究などを通して修得する。
  3. 創造性豊かな個性と柔軟な思考力:基礎セミナーの少人数教育,共通教育,専門,卒業研究などを通して修得する。
  4. 国際的かつ地域的視野:共通教育における語学,プレゼンテーション,卒業研究における発表,地域に密接に関わる卒業研究テーマなどを通して修得する。
  5. 情報化に対応する基礎能力:初等年次からの情報教育,研究室での情報処理能力の向上を通して修得する。
  6. 電気電子工学の専門的基礎能力と研究開発能力:電気電子一般の専門教育に必須の電磁気・電気回路・物理などの必須科目と,選択科目におけるエネルギー,情 報制御,電子デバイス分野を適切に選択できるように配慮しており,更に,卒業研究での能力向上を修得する。

この教育目標を修得した学生は電気電子工学科の教育理念・目的を有する能力を身に付けることになる。